白蛇の音楽道

音楽に関する情報や弾き語りやギターやベースなどの楽器演奏について発信していきます(*´з`)

【スポンサーリンク】

腱鞘炎を予防するストレッチとは?左手、右手どちらにも効果あり!ギター、ベース等楽器練習前後に必ず行おう!!

皆さまお疲れ様です、白蛇です

 

今回は腱鞘炎を防ぐストレッチをご紹介させていただきます!

 

腱鞘炎を防ぎながら肩関節もほぐすのでギターを弾くウォーミングアップにも最適かと思います

 

動画でもご紹介してますのでお時間のある時にそちらもどうぞー! 

youtu.be

 

はじめに注意事項

今回は腱鞘炎を防ぐストレッチという事ですので既に腱鞘炎になってしまっている方、もしくは前腕等痛み腱鞘炎か疑わしい方は必ず治ってから行ってください

 

このストレッチに腱鞘炎を治す効果はありません

 

治し方は人それぞれかと思いますが僕は整形外科を受診してステロイド注射をして頂き治りました

 

くどいようですが必ず治してからストレッチを行うようにしてください

 

ストレッチ方法

まずは前腕からストレッチをしていきましょう

 

片方の手を伸ばして手のひらを上に向け、反対の手で指を押さえます

f:id:syuo0130:20200410030328j:image

痛くならない程度に筋を伸ばします

10秒行い反対の手も行いましょう

 

今度は手のひらを下に向けて反対の手で押さえます

f:id:syuo0130:20200410030353j:image

こちらも10秒行い反対も行いましょう

 

次に肩のストレッチを行います

右手を左手側に持っていき左手で押さえていきます

f:id:syuo0130:20200410030411j:image

文字では分かりづらいので写真を参考にw

 

10秒行って反対も行います

 

次は右手で上から左肩を触るように伸ばします、左手で右手の肘をかかえましょう

f:id:syuo0130:20200410030402j:image

 

10秒行ったら反対も同様に行ってください

 

次は後ろで手を組み前腕、肩、胸を伸ばしていきます

f:id:syuo0130:20200410030431j:image

これも10秒行いましょう

 

最後にもう一度前腕をストレッチします

 

手を前に出して両手を組み合わせ前腕を伸ばします

f:id:syuo0130:20200410030338j:image

 

これも10秒行って終了です

 

立って弾く場合は股関節周りやアキレス腱を伸ばすストレッチを行うと良いです

 

ストレッチをするタイミング

練習、演奏前には必ず、終わった後にも行うとベストです

 

僕は一度腱鞘炎になった事からか不安で休憩の時にも取り入れてます

 

最後に

長く音楽ライフを楽しむ為にも怪我を予防するストレッチは必須です

 

この方が自分には合ってるなどやり方の工夫もどんどんしてみてください

 

ではまた☆