白蛇の音楽道

音楽に関する情報や弾き語りやギターやベースなどの楽器演奏について発信していきます(*´з`)

【スポンサーリンク】

JASRACに演奏動画削除条件と楽譜掲載条件を問い合わせて確認してみました!2018年1月31日時点です!

皆さまお疲れ様でございます

 

今回は音楽著作権についてJASRACに問い合わせて確認したことをお伝えしますね(^-^)

 

今回確認した事

・動画配信サイトにての歌ってみた、弾いてみた等の演奏動画の削除対象となる条件

・ホームページやブログにての楽譜を載せることについて

 

動画配信サイトの演奏動画削除対象条件

まずCDと合わせて演奏した動画を投稿するのはアウト、この点はネット上であちらこちらと書かれていたので予想してました

※ちなみにニコニコ動画だけは許諾楽曲検索に掲載されている曲であればCD音源を使用することはできます、、でもまだまだ曲は少ない、というかあんまり増えていかない気がするのでそれならばDTM勉強して自作した方が早いかも、、w

 

次に確認したのがCDではなく自作でのオケに合わせて歌ったり、弾いたものはどうか

こちらは改編しアーティストの意向と反する動画だと削除の申請からの削除となる可能性があるとの事です

、、まぁそりゃそうですよね、しっとり系の曲なのに激烈メタルになってたら本人もいやいやそうじゃないからとなりますよねw

 

ならば忠実にオケを作って演奏していれば大丈夫かと確認しましたがそれはアーティストによって感じるところによるので一概には言えませんと

要するに自作でも「俺スゲーだろ」「こんなん出来るぞ」と調子に乗っているような感じだとアーティストが不快に感じて削除申請からの削除となるわけです

 

ネット上での楽譜記載について

あるサイトで楽曲を再現できるほど載せてたらアウト、一部分で再現出来なければ大丈夫と書かれているのを見てその辺から確認してみました

まずJASRACに使用料を支払ってなければ再現出来る出来ないに関わらず載せてはいけないとの事

 

次に使用料を確認しました

 

ホームページやブログで広告等を貼らないのを前提としてですが

月額一曲契約で150円

年間一曲契約で1,200円

又、年間契約10,000円でその上限はなくなるとのことでした

ちなみにPDFでダウンロード出来るものとして載せるとなると1曲契約なら変わりませんが年間契約の場合10曲ごとに10,000円支払いとなります

例)15曲なら20,000円、21曲なら30,000円

 

次に広告等を貼って収入を得る場合は

その収入を得ているブログ等の月収から月額として3.5%

もしくはその金額(3.5%)が5,000円に満たない場合は月額5,000円、年間で60,000円

となっています

 

しかしJASRACで契約してる曲に限るので契約していない曲に関しては個別に許可、申請をしていかないといけないとの事でした

 

まとめ

演奏動画削除に関して

  • CDに合わせての演奏動画はダメ(ニコニコ動画における特例を除く)
  • オケ自作でもアーティストの意向に反してたらダメ
  • オケ忠実な自作でも調子こいてたらダメ

楽譜掲載に関して

  • JASRACに使用料を支払わないと楽譜は量が多い少ないに関わらずダメ
  • JASRACが契約していない曲は自分で個別に許可を得ないとダメ

 

最後に

誰かが作った音楽を利用するのであれば僕たちは著作権に関して必ず確認して守らなければいけないルールですよね

 

JASRACはアーティスト側からすると無くてはならない団体かと思います

なぜならアーティストに敬意を払わずに無断で使用する人々が増え、ただでさえ音楽活動で忙しいアーティストがそれを取り締まるのは現実的に難しいですよね

 

となると僕たちがコピーする大好きなアーティストを守るためには必要な団体、ルールなのです

 

ただJASRACのホームページを見てみると結構複雑ですw

僕も自分の活動範囲から確認して分かったことが中心にはなってしまいますがなるべく分かりやすくお伝えしていくので一緒に勉強していきましょう!

 

ではまた☆

 

著作権の取り扱いに関しましては自己責任で行っていただけますようお願い致します

 2018/1/31では上記のような回答が得られましたが今後いつ変更されるかもわかりません

必ずご自身でもJASRAC、関係各所にお問い合わせの上音楽活動をしていってください